滋賀県

GIRLS 毎日を絵にした少女たち

公式サイト

大正生まれのシスコ、澄子、ゑい。時を超えて描いた少女のときめき――
本展に出展する3人は、大正初期に生まれ、激動の時代を生きている。彼女たちは、不思議なことに皆、歳を重ねてから過去を追憶し、堰を切ったように大量の絵を描いている。川で遊んだ日、親戚がたくさん集まった日、妖精を見つけた日、戦時中のある日。それから妻となり、母となり、やがておばあさんとなって過ごした日々。在りし日の瞬間瞬間に宿るときめきを絵にしたためていった。今そこにある暮らしや、過去からの出来事の一つ一つを肯定していく姿は、彼女たちによって描かれた絵のごとく美しく、歳を重ねてなお少女のようにきらきらと輝いているように見える。3人の少女の眼を通して見つめられた大事な瞬間を伝える絵は、私たちに毎日がかけがえのないものであることを伝えてくれるだろう。

開催概要

  • 会期

    2018.04.282018.07.29
  • 会場

  • 観覧料金

    一般=300円(250円)、高大生=250円(200円)
    中学生以下無料
    ※障害のある方と付添者1名無料
    ※( )内は20名以上の団体料金

    詳細は公式サイトまで

  • 主催

    ボーダレス・アートミュージアムNO-MA、社会福祉法人グロー(GLOW)~ 生きることが光になる~
  • 休館日

    月曜休館(祝祭日の場合は翌日休館)

  • 開館時間

    11:00〜17:00 
  • お問い合わせ

  • カレンダーへ登録

直前の記事

no image

地図 エクスパンション!−西洋古地図を旅する−

ヨーロッパの地図製作は16~17世紀にその隆盛を極め、アムステルダムからパリへとその中心地を変えながら発展していった。新しい大陸を求めて海へ出た人々によって刻々と更新されていく地図は、人間が知覚している世界が外へ外へと大

続きを読む

最新一覧

美術展一覧へ戻る