大阪府

地図 エクスパンション!−西洋古地図を旅する−

ヨーロッパの地図製作は16~17世紀にその隆盛を極め、アムステルダムからパリへとその中心地を変えながら発展していった。新しい大陸を求めて海へ出た人々によって刻々と更新されていく地図は、人間が知覚している世界が外へ外へと大きく広がっていく様子をリアルタイムで当時の人々に伝えた。また、天文学や地理学の学問的な発展、表現技法の発展により、地図そのものの様相やそこに描かれるものも大きく変化していく。タイトルのエクスパンション(Expantion[英])は拡大、拡張という意味を持つ語だが、地図によって実際の世界が紙の上で拡張していくのにともない、まだ見ぬ世界に思いをはせる人々の想像が広がっていく様子も、地図に描きこまれた様々なモチーフから読み取ることができる。
16世紀から19世紀までの世界地図の展開とともに、地図とともに人々の世界観がどう変化して行ったのか、地図を読み解きながらたどる。

開催概要

  • 会期

    2018.06.092018.07.29
  • 会場

  • 観覧料金

    一般=500円、高・大生=300円
    中学生以下無料

    ※ 団体(20名様以上)は2割引
    ※ 65歳以上は2割引
    ※ 各種障がい者手帳を提示された場合、本人及び介助者1名様は無料

    詳細は公式サイトまで

  • 主催

    和泉市久保惣記念美術館
  • 休館日

    月曜日 ※ただし7月16日は開館し、7月17日は休館

  • 開館時間

    10:00〜17:00 ※入館は閉館の30分前まで
  • お問い合わせ

  • カレンダーへ登録

直前の記事

理由なき反抗展

2018年、蔓延る情報操作、得体のしれない都合、無理ある理由付は、社会に不自由をもたらした。この不条理で不安な状況と対峙し、不自由と闘うために、今、どれほどの理由が必要なのか。理由、理屈、理論だけではなく、私たちがもとも

続きを読む

最新一覧

美術展一覧へ戻る