岩手県

ユニマットコレクション フランス近代絵画と珠玉のラリック展(岩手展)

公式サイト

ユニマットコレクションは、オフィスコーヒーや介護、リゾートなどの事業を幅広く展開しているユニマットグループの創業者・髙橋洋二氏が収集した西洋美術の一大コレクション。本展では、世界的な巨匠たちの作品を多数所蔵するコレクションの中から、主に19世紀から20世紀にかけてのフランス美術を中心に約100点を紹介する。

開催概要

  • 会期

    2018.04.142018.06.17
  • 会場

    岩手県立美術館
    http://www.ima.or.jp/
    盛岡市本宮字松幅12-3
  • 観覧料金

    【当日】一般=1,200円、高校生・学生=700円、小学生・中学生=500円
    【前売・団体】一般=1,000円、高校生・学生=600円、小学生・中学生=400円

    ※団体は20名以上
    ※療育手帳、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方、およびその付き添いの方1名は半額
    ※生協組合員カードをご提示の組合員およびそのご家族は前売料金と同額で観覧

    詳細は公式サイトまで

  • 主催

    岩手県立美術館、公益財団法人岩手県文化振興事業団
  • 休館日

    月曜日(4月30日は開館)

  • 開館時間

    09:30〜18:00 ※入館は閉館の30分前まで
  • お問い合わせ

  • カレンダーへ登録

直前の記事

八戸耀生写真展 風に導かれ 僕は旅をする

札幌市在住の写真家 八戸耀生は、熱気球を自在に操り、鳥のように自由な視点で世界各地の人々の生活を撮影した作品を発表している。声をかければ届きそうな超低空から撮影した作品では、まったくユニークな双方向的コミュニケーションが

続きを読む

最新一覧

美術展一覧へ戻る