東京都

河鍋家伝来・河鍋暁斎記念美術館所蔵 暁斎・暁翠伝

近年人気を集め、話題の展覧会も次々開催されている河鍋暁斎。本展では幕末から明治前半の画壇において、狩野派絵師として、また様々な画派を貪欲に学びながら幅広い作風と領域で活躍した暁斎と、その長女で、柔らかで色彩豊かな美人画や小児図を得意とし、時には父・暁斎と同様の勇壮な、あるいはユーモラスな作品をも描いた女流画家・暁翠に焦点を当てる。暁斎から暁翠、河鍋家に受け継がれ、そして近年再認識され伝えられている暁斎の魅力を幅広く紹介する。
※展示替5月14日(月)
前期4月1日(日)〜5月13日(日)
後期5月15日(火)〜6月24日(日)

開催概要

  • 会期

    2018.04.012018.06.24
  • 会場

    東京富士美術館(本館・企画展示室1〜4)
    http://www.fujibi.or.jp/
    八王子市谷野町492-1
  • 観覧料金

    大人=1,300円(1,000円)、大高生=800円(700円)、中小生=400円(300円)
    未就学児無料
    ※新館常設展示室もご覧になれます
    ※土曜日は中小生無料
    ※( )内は各種割引料金[20名以上の団体・65歳以上の方・当館メルマガ登録者ほか]
    ※障がい児者、付添者1名は半額[証明書をご提示下さい]

    詳細は公式サイトまで

  • 主催

    東京富士美術館、河鍋暁斎記念美術館、トランズパシフィックエンタープライズ
  • 休館日

    月曜日 ※祝日の場合は開館、翌日火曜日が振替休館、ただし4月2日(月)は開館

  • 開館時間

    10:00〜17:00 ※入館は閉館の30分前まで
  • お問い合わせ

  • カレンダーへ登録

直前の記事

no image

「墨に五彩あり」展

墨の色は「五彩」(=いろいろな色)を表すことができると言われる。本展では、大観が生涯にわたり追求した水墨表現の魅力を紹介する。

続きを読む

最新一覧

美術展一覧へ戻る