宮崎県

収蔵作品展 明治に生きた画家たち~維新を越えて~

明治維新150周年に関連して、明治時代を生きた郷土ゆかりの美術家たちを紹介する。
6~8月の展示期間中は、地域の伝統行事・六月灯に関連して、灯ろう絵を描くワークショップも行う。

開催概要

直前の記事

no image

第1期コレクション展

宮崎県立美術館では、「郷土出身作家及び本県にゆかりのある作品」 「わが国の美術の流れを展望するにふさわしい作品」 「海外のすぐれた作品」 という3つの柱にそって、作品収集を進めてきた。開館後20年以上を経て、総収蔵点数は

続きを読む

最新一覧

美術展一覧へ戻る