愛知県

時を超え心揺さぶるカップ&ソーサー展

明治・大正時代、驚くほどの技巧を凝らし多彩な装飾が施されたカップ&ソーサーが制作され、海外へと輸出された。コーヒーや紅茶などを飲む習慣がなかった日本人にとって、カップ&ソーサーなどを作ることは至難の技であった。大変な試行錯誤が繰り返された後、当時の技術を結集させた器の数々は海を渡り、好評を呼んで多くの人に愛好される。
本展では、明治・大正時代に日本の各産地で制作されたカップ&ソーサーの他にコーヒーや紅茶、ホットチョコレートを飲むためのセット作品を、同館所蔵品の中から選りすぐり紹介する。

開催概要

  • 会期

    2018.02.272018.07.01
  • 会場

  • 観覧料金

    一般=1,000円(800円)
    高・大学生、65歳以上=800円(600円)
    中学生=600円(400円)
    小学生以下無料

    ※(  )内は20名以上の団体料金

    詳細は公式サイトまで

  • 主催

    横山美術館
  • 休館日

    月曜日(祝・休日の場合開館、翌日休館)

  • 開館時間

    10:00〜17:00 ※入館は閉館の30分前まで
  • お問い合わせ

  • カレンダーへ登録

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る