鹿児島県

八田隆 彫刻展―マグマの記憶―

八田隆は、鹿児島らしい黒々とした桜島溶岩を素材にして作品を制作している作家だ。荒々しい岩肌と繊細な配置による空間は、ズシンとくるような存在感と同時に余白がつくる美も感じさせる。自分が手を加えることによって石本来の自然美を失ってしまうのではないかという恐れと常に戦いながら生み出される作品は、溶岩のもつ独特な雰囲気に手を加えることによって、日本特有のミニマリズムやもの派に影響を受けた作家の感覚とともに、言葉を超えたカタチとして昇華される。同館所蔵作家でもある石彫家の本格的な彫刻展。

開催概要

  • 会期

    2018.04.212018.06.10
  • 会場

    鹿児島県霧島アートの森(アートホール 第2展示室)
    http://open-air-museum.org/
    姶良郡湧水町木場6340-220
  • 観覧料金

    一般=310円(240円)、高大生=200円(160円)、小中生:150円(120円)、幼児以下無料
    ※入園料に含む
    ※( )内は20人以上の団体料金
    ※鹿児島県内の小中高校生は土日祝無料
    ※70歳以上の鹿児島県民は無料

    詳細は公式サイトまで

  • 主催

    鹿児島県霧島アートの森
  • 休館日

    月曜日(4月30日、5月1日は開園)

  • 開館時間

    09:30〜17:00 ※入場は閉園の30分前まで
  • お問い合わせ

  • カレンダーへ登録

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る