奈良県

創建1250年記念特別展「国宝 春日大社のすべて」

国宝 金地螺鈿毛抜型太刀 平安時代・12世紀 春日大社蔵

平城京の鎮護として創建され、藤原氏の氏社として発展し、朝廷から庶民に至るまで広く信仰を集めた春日大社の歴史をたどり、多くの関連作品により、その全容を紹介します。

開催概要

  • 会期

    2018.04.142018.06.10
  • 会場

  • 観覧料金

    当日 前売・団体
    一般 1,500円 1,300円
    高校・大学生 1,000円 800円
    小・中学生 500円 300円

    詳細は公式サイトへ

  • 主催

    奈良国立博物館、春日大社、朝日新聞社、NHK奈良放送局、NHKプラネット近畿
  • 休館日

    月曜日(ただし4月30日は開館)

  • 開館時間

    09:30〜17:00 *毎週金・土曜日は19:00まで *入館は閉館の30分前まで
  • お問い合わせ

  • カレンダーへ登録

直前の記事

猪熊弦一郎展 猫たち

猪熊弦一郎(1902-1993年)は、百花繚乱の昭和の画壇にあって試行錯誤を繰り返しながらも、常に独自の境地を維持し、極めて個性的な作品群を残した画家です。「いちどに1ダースの猫を飼っていた」ほどの無類の猫好きとして知ら

続きを読む

最新一覧

美術展一覧へ戻る