大阪府

ディズニー・アート展 いのちを吹き込む魔法 (大阪展)

《アナと雪の女王》より 2013年/ブリトニー・リー ©Disney Enterprises, Inc.

公式サイト

今も世界中で絶大な人気を誇るウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ作品。ミッキーマウスの公式デビュー作となった1928年公開の「蒸気船ウィリー」から、「白雪姫」「ピノキオ」「美女と野獣」「アナと雪の女王」、そして最新作「モアナと伝説の海」まで、約90年におよぶディズニー作品の原画、コンセプト・アートなど約500点を展示。
「いのちが吹き込まれた瞬間」をコンセプトに、いきいきとしたキャラクター表現を支えるディズニー・アニメーションの技術革新の歴史を紹介します。

開催概要

  • 会期

    2017.10.142018.01.21
  • 会場

    大阪市立美術館
    http://www.osaka-art-museum.jp/
    大阪市天王寺区茶臼山町1−82(天王寺公園内)
  • 観覧料金

    当日 団体
    一般 1,600円 1,400円
    高大生 1,200円 1,000円

    *大阪市内在住の65歳以上の方も一般料金となります。
    *中学生以下、障がい者手帳等をお持ちの方(介護者1名を含む)は無料[要証明]
    *団体は20名以上

     

    詳細は公式サイトへ

  • 主催

    大阪市立美術館、読売テレビ、読売新聞社
  • 休館日

    月曜日(12月25日、1月8日は開館)、12月28日~1月2日、1月9日

  • 開館時間

    09:30〜17:00 *入館は閉館の30分前まで
  • お問い合わせ

  • カレンダーへ登録

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る