東京都

ブリューゲル展 画家一族 150年の系譜

ピーテル・ブリューゲル2世 野外での婚礼の踊り 1610年頃 Private Collaction

16世紀フランドルを代表する画家、ピーテル・ブリューゲル1世に始まり150年にわたって画家を生み出した、ブリューゲル一族。その系譜を辿りながら、一族の画家たちが手がけた風景画、風俗画、花の静物画などを通して、フランドル絵画の魅力に光をあてます。本展は通常見ることができない個人所蔵の絵画など約100点により構成されます。

開催概要

  • 会期

    2018.01.232018.04.01
  • 会場

    東京都美術館
    http://www.tobikan.jp/
    台東区上野公園8−36
  • 観覧料金

    当日 前売・団体
    一般 1,600円 1,400円
    大学生・専門学校生 1,300円 1,100円
    高校生 800円 600円
    65歳以上 1000円 800円

    詳細は公式HPへ

  • 主催

    東京都美術館(公益財団法人東京都歴史文化財団)、日本テレビ放送網、読売新聞社、BS日テレ
  • 休館日

    月曜日、2月13日(火) ※ただし、2月12日(月)は開室

  • 開館時間

    09:30〜17:30 金曜日は20:00まで(入室は閉室の30分前まで)
  • お問い合わせ

  • カレンダーへ登録

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る