新着情報をもっと見る

EXHIBITIONS美術展情報

  • NEW
    茨城県

    立花文穂展 印象 IT’S ONLY A PAPER MOON

    会場

    会期

    2022年7月23日(土)10月10日(月)

    文字や紙、本を素材・テーマに作品を制作してきたアーティスト、立花文穂(1968年広島市生まれ)による、美術館での初個展を開催。 製本業を営む家に生まれた立花は、幼少期より身近に存在した紙や印刷物、文字などから着想を得て、

    MORE
  • NEW
    福島県

    「がまくんとかえるくん」誕生50周年記念 アーノルド・ローベル展(福島展)

    会場

    会期

    2022年9月3日(土)10月23日(日)

    アーノルド・ローベル(1933~1987)は、「がまくんとかえるくん」シリーズを生んだアメリカの絵本作家。猫やかえる、かめなど様々な生き物を飼い、子供の頃からお話づくりが得意だったローベルは、それらの動物たちを主な登場人

    MORE
  • NEW
    福岡県

    特別展 国宝 鳥獣戯画と愛らしき日本の美術

    会場

    会期

    2022年9月3日(土)10月16日(日)

    京都・栂尾の高山寺に所蔵される国宝《鳥獣戯画》は、日本美術の中でも最も有名であり、また、人びとから愛される作品。この絵巻の魅力が「愛らしさ」にあることは言うまでもないだろう。画面の中を所せましと駆け回る動物たちの愛らしい

    MORE
  • NEW
    東京都

    見るは触れる 日本の新進作家 vol.19 

    会場

    会期

    2022年9月2日(金)12月11日(日)

    東京都写真美術館では、写真・映像の可能性に挑戦する創造的精神を支援し、将来性のある作家を発掘するため、新しい創造活動の展開の場として「日本の新進作家」展を2002年より開催している。第19回目となる本展では、写真・映像イ

    MORE
  • NEW
    静岡県

    芹沢銈介の文字

    会場

    会期

    2022年7月5日(火)9月23日(金)

    芹沢銈介の仕事の中でも人気のある、文字表現に焦点を当てた展覧会。 若き日から書を得意とした芹沢は、早くから作品に文字を取り入れ、のれん、帯地、着物、屏風、染絵額、型染うちわなどを手がけ、また書作品も多数残している。 本展

    MORE
  • NEW
    東京都

    柳宗悦と朝鮮の工芸 陶磁器の美に導かれて

    会場

    会期

    2022年9月1日(木)11月23日(水)

    柳宗悦は早くから朝鮮時代の工芸に注目し、その透徹した審美眼によって優れた蒐集を成した。そして、その美に触発されて数々の論考を著し、展覧会を通して朝鮮工芸の魅力を世に問い続けてきた。 本展では館蔵する陶磁器を中心に、絵画や

    MORE
  • NEW
    北海道

    笠間日動美術館コレクション 魅惑の西洋近代絵画 モネ、ルノワールからピカソ、マティスまで

    会場

    会期

    2022年7月16日(土)9月25日(日)

    19世紀から20世紀にかけてのフランスの美術界では、人間性を重視した作家の個性を生かす表現が次々と生まれ、その後の芸術を大きくきりひらいた。パリには世界中から芸術家が集まり、さまざまな芸術が生まれたといえるだろう。 本展

    MORE
  • NEW
    静岡県

    ハイジ展-あの子の足音がきこえる-

    会場

    会期

    2022年7月9日(土)9月11日(日)

    “ハイジ”の物語の原作は、スイス人作家ヨハンナ・シュピーリが1880年にドイツで出版した『ハイジの修業時代と遍歴時代』と、翌年に出版した続編『ハイジは習ったことを役立てる』の2冊の小説である。幼くして両親を亡くした主人公

    MORE

美術展をもっと見る

SNS公式アカウント 美術展ナビの最新情報を受け取ろう!

Yteen美術部リンク

ART MUSEUM美術館

美術館を探す
全国の美術館 413 会場

キーワードで探す

お客様のご利用端末の位置情報を利用して、お近くの美術館を表示致します。