新着情報をもっと見る

EXHIBITIONS美術展情報

  • NEW
    兵庫県

    Forward to the Past 横尾忠則 寒山拾得への道

    会場

    会期

    2022.04.092022.07.18

    横尾忠則の最新作を紹介する。これらは、新型コロナウィルス感染症の流行によって外出も人と会うこともままならなかった横尾が、アトリエに篭り、制作に打ち込むことで生まれた。 「これまでの作品とは異なるタイプ」と作家が言うように

    MORE
  • NEW
    兵庫県

    受贈記念 平井昭夫コレクション × 三浦徹コレクション やきものを愉しむ ―二人のまなざし―

    会場

    会期

    2022.06.112022.08.28

    兵庫陶芸美術館では、2019年から2021年にかけて、神戸市在住の二人のコレクターから現代陶芸を中心とする作品の数々を受贈した。 洋画材店を営んでいた平井昭夫氏(1931~)は当初、古陶磁に惹かれてやきものを蒐集し始める

    MORE
  • NEW
    愛知県

    交歓するモダン 機能と装飾のポリフォニー

    会場

    会期

    2022.06.072022.09.04

    1910年代から30年代は、西欧を中心に日本を含む世界各地で様々なモダンの形が現われた時代だった。機能主義に基づく「モダニズム」は、いまなお当時の中心的な動向とみなされているが、一方で、大衆消費社会が進展したこの時代は、

    MORE
  • NEW
    東京都

    アヴァンガルド勃興 近代日本の前衛写真

    会場

    会期

    2022.05.202022.08.21

    近代日本写真史における前衛写真は、海外から伝わってきたシュルレアリスムや抽象美術の影響を受け、1930年代から1940年代までの間に全国各地のアマチュア団体を中心に勃興した写真の潮流である。活発に作品が発表された時期が大

    MORE
  • NEW
    長野県

    令和4年度 茅野市美術館 常設展 第1期収蔵作品展 いのちの輝き・生誕120年 小堀四郎

    会場

    会期

    2022.04.062022.07.04

    地域にゆかりのある作家の作品を収集・展示している茅野市美術館では、令和4年度第1期収蔵作品展にて「いのち」をキーワードに8名の作家の収蔵作品を紹介する。 そのなかで、2022年に生誕120年を迎える洋画家・小堀四郎(19

    MORE
  • NEW
    愛知県

    特別展 名刀正宗と相模伝

    会場

    会期

    2022.05.282022.07.18

    日本刀の代名詞とも称される「正宗」。鎌倉時代、相模国の刀工である正宗は、明るく輝く地鉄に沸主体の躍動的な刃文を表す作風を完成し、後世に大きな影響を及ぼした。室町時代の武家社会においては将軍へ献上するのに相応しい刀工とされ

    MORE
  • NEW
    千葉県

    Color by Color「いろいろ」展 色の魔法 色から見える写実

    会場

    会期

    2022.05.262022.11.13

    細密な表現が注目されがちな写実絵画だが、本展は「色」をテーマに構成する。​色が作品に与える意味や効果とは? ​ブルーの作品から始まるこの「いろいろ 色の魔法一色から見える写実」展覧会、色の変化を楽しみながら次のベージュ色

    MORE
  • NEW
    京都府

    あつまれ! 朝鮮王朝の動物クリム

    会場

    会期

    2022.04.012022.08.28

    クリム(그림)とはハングルで「絵」の意である。本展では朝鮮王朝時代の動物が描かれた絵を中心に、動物をモチーフとした美術作品を同館所蔵の約70点で紹介する。 朝鮮半島では龍や鳳凰など国の守護神とされる四神が王室の紋章に使わ

    MORE

美術展をもっと見る

SNS公式アカウント 美術展ナビの最新情報を受け取ろう!

Yteen美術部リンク

ART MUSEUM美術館

美術館を探す
全国の美術館 403 会場

キーワードで探す

お客様のご利用端末の位置情報を利用して、お近くの美術館を表示致します。